クレジットやローンの借金返済、多重債務の解決は公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会にご相談ください。

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

よくあるご質問

借金の返済が苦しくなって困っています。何とかならないものでしょうか。
今すぐ多重債務ほっとライン0570-031640)にお電話ください。
借金の内容と返済の可能性を検討し、最もあなたにあった債務整理の方法(任意整理、破産、個人再生など)を検討できます。
何社からも借りて借金も多額になっているのですが、こんな私でも返せるのでしょうか。
まずは多重債務ほっとライン0570-031640)にお電話ください。この協会は、そんなあなたのためにカウンセリング(面接相談)を行っています。お電話でカウンセリングの予約ができます。
カウンセリングとは、どのようなことをするのですか。
電話相談の窓口でカウンセリングの予約をしたら、当日、指定のセンター・相談室にお越しください。
当日の面接相談では、弁護士カウンセラーと家計アドバイザーが2人1組で、あなたの借金の状況や家計の状況をお聞きし、今後の対応策について親身になってアドバイスしていきます。多くの場合、カウンセリングは数回に及びます。
自宅から出かけられるところにセンターや相談室がないのですが、どうすればよいのですか。
申し訳ありません。協会としてはあなたのような方を一人でも少なくしたいと考え、全国各地に相談室を開設すべく関係方面との調整を進めているところです。
多重債務ほっとライン0570-031640)にお電話ください。役立つ情報をお伝えできると思います。
本当に、全て無料なのですか。
本当です。電話でのご相談はもちろん、カウンセリング(面接相談)や、任意整理を行うこととなった場合でも、費用は一切かかりません。業者との交渉も協会が一手に引き受け、債務の減額や数年間での分割払いなどを申し入れます。これら全ては無料です。
任意整理とはなんですか。
任意整理とは、貸主である業者と話し合って、あなたの支払能力に応じた新しい返済計画によって返していくこととすることです。
協会が行う任意整理では適正な利率で借金の額を見直すほか、あなたの立場に立って業者と交渉しますので安心してご相談ください。
何とか破産しないで立ち直りたいのですが…。
借入や家計の状況によっては破産もやむを得ないことがあります。協会にご相談いただければ破産を回避できるような状況かどうか、ご一緒に考えていくことができます。
返すのに何年かかっても大丈夫なのでしょうか。
協会の任意整理では、分割払いの交渉を行っています。通常は3年間程度となりますが、5年間くらいの分割とすることも充分に可能です。
配偶者には内緒で債務を返済することはできますか。
個人の情報や秘密は厳守します。お話をお聞きして、ご希望どおりの方法で返済できれば、それに越したことはありません。
しかし、借金返済のためには家計の見直しが必要で、そのためには家族の理解と協力が不可欠です。配偶者に打ち明けることで、ご家族が団結して借金に立ち向かい完済した例は数多くあります。
家族や友人が相談することはできるのですか。
協会のカウンセリングはご本人が受けられるのが原則です。しかし、お身体が不自由なためにセンター・相談室に来られることが難しい場合、診断書や委任状があれば例外的に代理人がご相談に来られることは可能です。

↑ このページの先頭へ