クレジットやローンの借金返済、多重債務の解決は公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会にご相談ください。

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

ごあいさつ

クレジットや消費者ローンの多重債務に悩む消費者の生活再建のため、
公正・中立な立場から問題解決に取組んでいます。

公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会は、クレジット(消費者信用)の利用者で、複数の債権者に対しての債務の返済が困難に陥ったいわゆる多重債務者に対し、消費者保護の立場から公正・中立なカウンセリング等を行い、その生活再建と救済を図ること、及びクレジット(消費者信用)の健全な利用についての啓発を行い、多重債務者の発生の未然防止を図ることを目的としています。

協会は、日本弁護士連合会、消費者団体、言論界、学識経験者及びクレジット業界等の理解と協力が土台となって、昭和62年3月に通商産業省の設立許可を得て発足いたしました。さらに、平成14年4月、経済産業省及び金融庁の認可を得て、従来のクレジット業界に加え、新たに貸金業界及び銀行業界の協力を得た消費者信用業界横断的なカウンセリング組織として拡充されました。

さらに、平成24年4月、公益法人制度改革に伴い、公益財団法人に移行しました。
これを踏まえて、協会の公益的機能を一層発揮していくため、平成25年3月18日に理事会で決定した方針に基づき、拠点の広範化・集約化に取組んでいます。

↑ このページの先頭へ