クレジットやローンの借金返済、多重債務の解決は公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会にご相談ください。

日本クレジットカウンセリング協会

個人情報の取扱いについて

個人情報保護宣言

平成17年4月1日

公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(以下「協会」といいます)は、社会から信頼される相談機関として、相談者の個人情報の保護を徹底することがきわめて重要であると考えております。協会では、個人情報の保護に関する法令を遵守するとともに、下記各項の取り組みにより、個人情報の適法かつ適正な管理に努めることを宣言します。

1. 収集する個人情報の範囲

協会が収集する相談者の個人情報は、相談者の家計管理の改善、債務整理方法の検討、債権者との交渉等カウンセリングのために必要な、債務内容、収入・支出、家庭事情などに関する情報で、相談者から任意に提供された資料に記載された情報、相談者が申告またはカウンセラーの質問に回答した情報、債権者から開示された相談者との取引内容等に関する情報です。

2. 個人情報の利用

協会が収集する相談者の個人情報の主な利用目的・方法は、以下の通りです。

  1. 当該相談者に関しての家計管理の改善、適切な債務整理方法の検討、債権者との交渉などカウンセリングのための資料とします。
  2. クレジットカウンセリングのサービス改善・向上、多重債務者の発生防止の啓発活動に必要な資料や統計の作成に利用します。この際、個人を特定できるデータを開示することはありません。

3. 個人情報の提供の制限

協会が保有する相談者の個人情報は、個人情報の保護に関する法律の定めに該当する場合を除き、相談者の同意を得ないで第三者に提供または開示いたしません。

4. 安全確保の措置

協会は、収集した個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

5. 自己に関する情報の開示と訂正の請求

どなたでも、自己に関する情報の有無および情報がある場合の情報の開示を、協会に対し求めることができます。また、自己の情報に誤りがある場合、その訂正を求めることができます。

問合わせ窓口

公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会事務局
〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目15番9号 さわだビル4階
電話:03-3226-0140
FAX:03-3226-7451

↑ このページの先頭へ